指揮者 横須賀義章

 皆さんこんにちは。茨城大学吹奏楽団(通称 茨吹:いばすい)で指揮者を務めております横須賀義章です。

 茨吹は現在約100人の団員を有し、「冬の演奏会(冬コン)」と年度末に開催される「定期演奏会(定演)」を2大自主公演に位置付け、その他有志による吹奏楽コンクール出場、大学祭「茨苑祭」をはじめとする学内の諸行事や各種依頼演奏への参加等、充実した活動を展開してまいりました。しかし、この2年間はコロナ禍によりほとんど活動ができず、今回の冬コン開催が2年ぶりの活動再開となります。

 茨吹のような巨大なサークルは、継続あってこその活動組織ですが、この2年にわたる停滞は、伝統の〝茨吹サウンド〟及び理事会を中心とする〝運営組織〟に大きな〝傷跡〟を残すことになりました。それでも、井口理事長並びに本白水実行委員長を中心とする団員一丸となった奮闘と顧問である中田潤先生のご尽力により、様々な障害を乗り越えて「’21 冬の演奏会」が開催できますことに、心より敬意を表したいと思います。

 今回の冬コンは、茨吹にとっての活動及び自主公演再開のための〝リハビリ〟となる演奏会です。そのため、演奏曲目も精選し、全体で1時間強の演奏会にまとめ上げる予定です。さらに、大学側からの要請による無観客開催のために、初の〝無料ライブ配信〟にも挑戦します(アクセス方法等の詳細につきましては、ポスター・チラシ等をご覧ください)。

 第1部で私が担当する「ミュージカル『レ・ミゼラブル』より」は、V.ユゴーの名作「レ・ミゼラブル」をもとに1985年にミュージカル初演がなされました。そして、現在もロング・ラン公演が続いているミュージカルの劇中歌を中心に、惜しくも本年お亡くなりになられた作・編曲家の森田一浩先生の名編曲によるものです。

 主役のジャン・ヴァルジャンをはじめ、様々なヒロインたちに降りかかる不幸や災難は、まさにコロナ禍と必死に戦っている私たちに重ね合わせることができます。

 その〝応援歌〟となるよう、私たち「茨吹」は全力で演奏いたします!!

 続く第2部では、“お客様に音楽の楽しさを大いに満喫していただき、佳い年を迎えていただこう! ”というコンセプトによるステージになっています。

 以上、年末の慌ただしいところではありますが、皆様におかれましては是非、茨城大学吹奏楽団「’21 冬の演奏会」を〝無料ライブ配信〟にてお楽しみいただければ幸いと思い、ここにご案内申し上げます。

正指揮者 黒田大貴

 当団、学生正指揮者の黒田 大貴です。
 さて、今回の演奏会は実に2年振りの開催となります。オンライン配信ではありますが、無事に開催されるにあたりご助力いただきました皆様に、心から御礼申し上げます。団員一同、練習時間が制限されている中であっても全力で音楽と向き合い、演奏会に向けて準備を進めてきました。「楽器が吹ける」、「合奏ができる」といったことに喜びを噛み締めながら、ここまで練習してきた私たちの成果を存分に披露させていただきます。
 茨城大学吹奏楽団の復活コンサートでもある、今回の演奏会をぜひお楽しみください。

副指揮者 花田純輝

 当団副指揮者の花田純輝です。
 今年、当団はコロナの影響を受け、様々な演奏会やコンクールへの参加を断念せざるを得ない状況にありました。現在も様々な方々からのご協力のもと、徐々に活動が再開できるよう努めている最中です。日頃から当団を御支援してくださる皆様への感謝をもって、演奏させていただきます。

副指揮者 齊藤忠晴

 みなさんこんにちは!当団副指揮者の齊藤忠晴と申します。
 今回の’21冬の演奏会は、私がこの茨城大学吹奏楽団に所属してから初の大きな舞台です。このような状況でも私たちは元気に活動ができているということを伝えることができるよう演奏して参ります。 
 私自身、団の前に立って指揮をする機会が非常に少なく未だに慣れていません。そんな未熟な私ですが、今回は皆様に画面越しでも伝わる元気を届けたいと思います。
 どうぞお楽しみください!

冬コン委員長 本白水美玖

 こんにちは、実行委員長の本白水(もとしろみず)です。
 茨吹では、およそ2年ぶりに演奏会を開催します!今回は、吹奏楽に馴染みのある方もそうでない方も、皆さまお楽しみ頂けるような楽曲を選びました。画面越しではありますが、皆さまに茨吹の音楽を全力でお伝えしたいと思います。
 当日は、YouTubeアカウントから無料ライブ配信にてぜひご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です